ひとり親世帯への高等教育進学に向けた【学習支援・英語教室(高校生対象)春期特別教室】(追加!)生徒募集のご案内

1月 25th, 2022

この事業は、横浜市社会福祉協議会、横浜信用金庫、横浜市シルバー人材センター、横浜市母子寡婦福祉会による協働事業として実施しています。※また次年度も定期教室を実施予定です。(別途申込)

応募条件等詳細をご確認のうえ、ご応募ください。 締切が3月18日(金)まで延長となりました(定員に達し次第終了)

詳細については 学習支援・英語教室 春期特別教室募集チラシ (追加募集) をご確認ください。

お申込みは 下記申込みフォームの【お問い合わせ内容】に、

≪学習支援・英語教室春期特別教室参加希望≫と記載して、
1.   参加希望するこども(生徒)の名前(ふりがな)・性別・学年・学校・  保護者氏名・会員番号
2.  希望コース、昼間連絡のつく電話番号及びメールアドレス を必ずご入力の上送信して下さい。
申込内容が不備の場合、無効となりますのでご注意ください。

お申込みは 申込みフォームからお願いします。

生理関連用品ハッピーギフトをお届けします

1月 8th, 2022

※横浜市男女共同参画推進協会・横浜市社会福祉協議会が行う事業のご案内です(お申込み・問合せは『男女共同参画センター横浜南(フォーラム南太田) 電話045-714-5911(平日9:00~17:00)へお願いします)

新型コロナウィルス感染症の影響等により、生理関連用品の支援を希望する横浜市内在住の女性 計250名が対象です。

サニタリー吸水ショーツのお届け。

締切:2022/1/25(火)正午12時

詳細及び申し込みは下記チラシをご覧ください

20220108170637


第2弾【新春特別企画☆生理関連用品ハッピーギフト】~コロナ下で生活困難をかかえる横浜市在住の女性にお届けします~お申し込みフォームは下記から

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScvczCNTVOE6eknsibEqlxZWO4Wzlm50-qDkOx8hmB0sEG-YA/viewform

『味噌作り教室』のご案内

1月 8th, 2022

お待たせしました!
みなさんお待ちかねの味噌作り教室のご案内です。
ぼしかいの料理腕自慢のお母さんが、味噌作りのコツを教えてくれます。
ネットを見れば、簡単そうに見える味噌作りですが、やっぱり秘伝のコツがあるそうです。
親子、仲間とワイワイガヤガヤではなく、静かにおしとやかに作りましょう。分からない事があったら質問してみましょう。料理力も磨けますよ。お母さん同志いろいろと情報交換も出来ますね。父子家庭の親子さんもぜひどうぞ。

日時:令和4年1月23日(日)11時30分集合~15時
会場:新羽コミュニティハウス2階会議室
横浜市営地下鉄「新羽駅」徒歩2分、横浜市営バス41系統、東急バス綱72・74系統「新羽駅」下車徒歩2分
案内図はこちら
対象者:ひとり親家庭の親子及び寡婦 20人程度
参加費:ぼしかい会員400円 非会員550円 こども無料
※1世帯で1kの味噌を一緒に作ります。
持ち物:エプロン、三角巾、マスク、キッチンペーパー、塩300g(安いので良)、布巾、マッシャー又はめん棒、新聞紙2枚、出来上がり持ち帰り容器(1.3リットル容器程度のもの。必ず熱湯消毒済みのものを持参する事。)を1個。(親子で1個分作ります)

参考・・・出来上がった味噌の入れ物(例)
(ちなみにこの入れ物のサイズは、20×15×8センチ位です。小学生のお子さんが持ってくれています。ご参考まで)
申込方法:下記『味噌作り教室』申込みフォームに入力し送信してください。
1つでも記入もれがあった場合には、お申込みは無効となりますのでご注意ください。
なお記載漏れの確認はこちらではおこないません。
※尚、戴いた個人情報は、事業の保険加入の際に必要です。また、無断で、この事業以外に使うことはありません。

申込み締切:令和4年1月14日(金)13時 ※応募者多数の場合は抽選になります。
締切後に、参加決定の可否をメールでご連絡いたします。

お申込は、下記フォームからお願いします。

PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/yokohamazaibosi/cjzow5qb5oss
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/yokohamazaibosi/cjzow5qb5oss

皆様のご参加をお待ちしています。